二重に憧れてアイプチなどを何かとやってきましたが、一切無駄でした。

私の身内は一切二重だ。ぱっちり二重の親で、姉もぱっちり二重だ。但し、ボクは生まれつき最初重でした。そのため、小さい頃から最初重というのが引け目でした。親や姉からも、私だけ最初重だというのがおかしいねぇと洒落で言われた事もあります。

中学校になり、ボクはアイプチを利用し始めました。どこでアイプチを知ったのか忘れましたが、アイプチはドラッグストアで購入できる存在でした。次いで二重を定める育成をしました。アイプチをし続けているといった二重の癖がつくと聞いたので、なので二重になろうとしました。

但しアイプチだと、水に濡れると白く糊が出てきてしまい、最初重になってしまいます。そのため、次に購入したのがウォータープルーフのアイプチでした。これは勘定が張り、3000円とかしたと思います。高いアイプチは強烈薬の香りがして、専用のリムーバーじゃないと取れないようになっていました。目がどうも沁みるような感じがしたので、ウォータープールアイプチはリピしませんでした。

次に買ったのは、通販で二重の癖を創る道具でした。アイプチ無しだと二重にならなかったので、二重を始める用品ならば…として買いました。ただし、それも二重にならずだ。通常、何やかやでなにを通じても二重にはなりませんでした。そうして、ボクは存在もらいを発症していくぶん二重になりました。

二重になるために何かとやったけど、最後は存在もらいで僅かクリアなんてライフはなにがあるか思い付かなと思いました。

二重に憧れてアイプチなどを何かとやってきましたが、一切無駄でした。